ビタミンB2

ビタミンB2はアミノ酸、脂質、炭水化物の代謝に欠かせないビタミンで成長に欠かせないエネルギーの代謝や糖質・タンパク質の代謝、脂肪の分解・合成など栄養の代謝に関わっている水溶性ビタミンです。

老化や動脈硬化の一因とされる過酸化脂質の代謝に深く関係し、また、抗酸化剤としての役割も持っていて、体内で発生した細胞を傷つける有害な活性酸素を減らし、ガンやコレステロールの上昇を抑える働きもします。

皮膚や粘膜を健康に保つ働きがありビタミンB2が不足すると、成長に障害が起こりやすくなったり、皮膚がカサカサしたり髪がパサパサしたりします。

さらに、口、目鼻、生殖器などの粘膜の健康が気になる方はビタミンB6やCと併用する事が効果的です。

ビタミンB2を多く含んでいる食材はうなぎ、鮭、レバー、干ししいたけ、海苔などです。

欠乏症は口内炎や目の充血眼精疲労などが上げられます。
| ビタミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。