ナイアシン

ナイアシンと言う栄養素は余り聞いた事がないかもしれませんが、ニコチン酸とニコチン酸アミドの二つをあわせた総称です。

その働きは糖質や脂質の代謝を促進させ体内で必要なエネルギーの60〜70%がナイアシンによって作られます。

血行を促進して冷え性を改善したり、動脈硬化や心筋梗塞の予防をしたり、脳神経の働きを高めたりします。

さらに、アルコールやアセトアルデヒドを分解する働きがあるのでお酒を良く飲む人は積極的に摂るようにしたい栄養素です。

ナイアシンを多く含む食材はかつお、味、ソーセージ、干ししいたけ、わかめなどです。
| ビタミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。