亜鉛

亜鉛はたんぱく質の合成に大きくかかわり、不足すると皮膚や髪の毛、爪などの成長に影響が出ます。

また亜鉛は生殖機能の働きを助けますから妊娠や出産など新しい細胞を作る必要がある時期などは積極的に摂取するようにしましょう。

また、活性酸素を抑える働きがあるので体のサビ防止にも効果を発揮して、老化防止やがんの予防にも効果的といわれています。

最近の加工食品を中心にした食生活は多くの添加物を含みその添加物が亜鉛を体外に排出する働きを持つため加工食品中心の食生活は控えめにした方が良いでしょう。

亜鉛を多く含む食材は牡蠣、牛肉、レバー、穀類、ナッツ、卵などです。
| ミネラル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。