プロポリス

プロポリスとはハチが予期せぬ侵入者や病原菌から巣を保護するために使う粘着性の物質です。

ミツバチが花や樹木の皮から集めた成分と、ミツバチの唾液に含まれている酵素の働きからプロポリスがつくられます。

ギリシャ語で「とりでを守るもの」という意味です。

天然の抗生物質とも呼ばれる強い抗菌力があり、細菌やウィルスの増殖を抑えるため風邪やインフルエンザの予防に使われます。

また、プロポリスにはフラボノイドが濃縮されており細胞膜を強くします。
そのため、血管に強く働き強化すると共に血圧を下げ、がんを予防する働きもあります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。