クエン酸

クエン酸はかんきつ類に含まれる有機酸の一つで疲労回復に効果があります。

激しい運動などで身体が疲れると疲労物質の乳酸が溜まります。

乳酸が溜まると、ブドウ糖からエネルギーを生み出す「クエン酸サイクル」の生産が落ちますがクエン酸を摂取する事によってその働きがスムーズになります。

そのような働きがクエン酸にはありますから、クエン酸を摂る事により疲労物質の乳酸を取り去り疲労回復を早める効果があります。

さらに、肩こり、腰痛などを防ぐ効果も認められています。

また、食事に含まれているカルシウムやマグネシウムのミネラル成分を吸収しやすくする「キレート作用」も認められています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。