ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は皮膚や関節、目、臍帯などからだの至るところに存在するゼリー状の物質です。

ヒアルロン酸はコンドロイチンと似た働きをして、その保水力は1gあたり5〜6リットルもの水を保持するとされています。

温度や湿度に左右されることなく、常に一定の保水性があることから、皮膚の弾力性や保湿を維持するために重要な役割を果たしているのです。

つまり、真皮にヒアルロン酸が多く含まれていればいるほど、みずみずしい肌が作られるといえます。

これが、ヒアルロン酸が女性に人気の要因でしょうか。

また、眼球はヒアルロン酸をはじめとするムコ多糖類が解けた溶液に浮かんでいるので、ヒアルロン酸が不足すると目の疲れやドライアイといったトラブルの元となります。

さらにヒアルロン酸は新鮮な栄養や酸素を細胞のすみずみまで運搬し、活性化してくれる働きもあるので、老化の予防およびそれに伴う疾患も改善してくれます。

ヒアルロン酸はサプリメントで摂取するのが一般的です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。