サメ軟骨

サメ軟骨は軟骨の周りにある物質で、カルシウムやリンをはじめ、良質のムコ多糖体(コンドロイチン)を豊富に含んでします。

コンドロイチンも年齢ととともに減少しています。

サメ軟骨のコンドロイチンは骨や関節などの結合組織にあり関節炎などの予防に効果を発揮します。

また、サメ軟骨には、血管新生抑制成分があり血管新生を抑え、ガンなど病気の進行を防いだり、各種免疫疾患の治療に役立つとして注目されています。

多く含まれる食材はフカヒレなどですが頻繁に食べるものではないのでサプリメントから摂取するようにしたい。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。