食物繊維

食物繊維は人体の消化酵素で消化されにくい成分のことを言います。

栄養として身体に吸収されるものではないため、長く軽んじられてきましたが、生活習慣病の予防に大きな効果があることがわかり、身体に摂り入れられない成分ですが五大栄養素に続く六大栄養素として扱う場合もあります。

食物繊維は、腸内の有害物質やコレステロールなどの排出を助けたり、便通をよくしたりする働きがあります。

ほとんど消化吸収されないので、体を構成する成分やエネルギーにはなりません。

玄米などの穀類、いも、こんにゃく、野菜、果物、海藻類などに多く含まれています。

機能としては ブドウ糖の吸収速度を緩やかにするので、食後の血糖値の急激な上昇を防ぎインシュリンの分泌が無理なく行われ、糖尿病の予防、改善をする。

また、血中コレステロール値を正常にコントロールし、発ガン性物質などの腸管内の有害物質を排出する 。

さらに便をやわらかくし腸の働きを活発にし腸内の善玉菌を増やして、腸内環境を整える。

などが挙げられます。

| 食物繊維 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。