ポリフェノール

ポリフェノールは樹皮や果皮、葉などに含まれる植物の色素や苦味成分の事でその種類は4000種類以上にもなるといわれています。

いずれも強い抗酸化作用があります

その代表的なものは
■アントシアニン ブルーベリー 赤ワイン など
■カカオマスポリフェノール ココア など
■ルチン そば
■クルクミン ターメリック など
■カテキン 緑茶 など
■イソフラボン 大豆 豆腐 納豆
■ショウガオール しょうが
■タンニン       緑茶 柿 バナナ
■サポニン       大豆
■クロロゲン酸     コーヒー プルーン ジャガイモ
■ケルセチン      玉ねぎ ホウレンソウ ブロッコリー

一時マスコミでもてはやされた赤ワインポリフェノールもその一つで葡萄の皮に含まれるアントシアニンという色素成分に悪玉コレステロールの酸化を防ぐ働きがあり高脂血症、動脈硬化、狭心症、心筋梗塞などの予防に効果があります。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。