オリゴ糖

オリゴ糖はブドウ糖、果糖などの単糖が結合したもので消化酵素で分解しにくい糖類の事。

大豆オリゴ糖、フラクトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖など様々あり胃で分解吸収されにくく、腸内へ届き善玉菌であるビフィズス菌のエサとなります。

こうしてビフィズス菌を増やし腸内環境を健全にする働きがあり、便秘や下痢の改善、免疫力を高めることもわかっています。

オリゴ糖は糖類に分類されますが、消化吸収されにくいのでエネルギーになりません。

オリゴ糖を多く含む食材はにんにく、玉ねぎ、ごぼう、蜂蜜などです。

| 糖質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。